株式会社設立の基礎知識、合同会社との比較、変更手続き(増資・本店移転・役員変更)を詳しく解説。株式会社設立代行サービスを全国でご提供。

HOME » 株式会社設立後の手続き » 賞与の支払い

賞与の支払い

賞与も労働基準法上の賃金に該当しますが、毎月の給与のように支給が義務づけられているものではありません。

就業規則などに、賞与の支給基準、支給額、支給方法、支給期日、支給対象などを規定しておきましょう。ただし、会社の業績によっては賞与を支給できない場合もあるので、記載方法については十分注意しましょう。

賞与を支給した時の控除の手続き

社会保険料の控除

賞与からも健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料を納付することになっています。保険料は、事業主と被保険者が折半で負担しますので控除が必要となりますが、この場合控除の対象となる賞与は年3回以下の支給のものをいい、年4回以上支払われる賞与は毎月の報酬に含めて標準報酬月額を決定します。

それぞれの控除する保険料は、賞与額から1,000円未満の端数を切り捨てた額(標準賞与額)に「保険料率」を乗じた額となります。

賞与支払予定月*1の前月に、年金事務所から「被保険者賞与支払届」が事業所に届きますので、支給日より5日以内に支給額等を届出をします。納付については毎月の保険料と合算されて賞与支払月の翌月の納入告知書で通知されますので、賞与支払月の翌月末日までにします。

*1 賞与支払予定月の登録は、新規適用届、賞与支払届総括表、算定基礎届総括表又は事業所関係変更(訂正)届の提出等により行います。

雇用保険料の控除

賞与支給時の雇用保険料は、毎月の給与同様、賞与総支給額に雇用保険料率を乗じて求めます。料率は業種によって異なります。

毎年1回、年度更新時に給与と合算して納付します。

所得税の控除

社会保険料等の金額が判明してから源泉所得税の計算をすることになります。
基本的に以下の手順となります。

  1. 前月の社会保険料等を控除した後の給与の金額を確認します。
  2. 上記の金額と扶養親族等の数を「賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表」に当てはめて税率を計算します。
  3. (賞与から社会保険料等を差し引いた金額)×上記(2)の税率=賞与から源泉徴収する税額となります。

原則として、賞与を支払った月の翌月10日までに給与から源泉徴収した所得税の納付と同時に納付します。

法人向けゴールドカードなら「オリコビジネスカードGold」

※オリコビジネスGoldは法人・法人代表者の方専用のコーポレートカードです。
個人事業主の方は「オリコEXGforBiz」をご検討ください。



1法人あたり10万円~1,000万円(総利用可能枠)までご利用できます。

また、オリコクレジットを利用している事業主限定で利用可能なオリコの証書貸付「ビジネスサポートプラン」を借入れいただく際、最大2.0%(実質年率)の金利優遇が受けられます。(借入可能額100万円~1,000万円、金利6.0%~15.0% ※新規申込時は8.4%~15.0%)

資金調達と資金繰り安定化の選択肢の一つとして持っておいて損はないでしょう。

年会費2,000円(初年度無料、税別)という格安の年会費にも関わらず、豊富なビジネスアシストサービスが付いているのも魅力ですね。

※オリコビジネスGoldは法人・法人代表者の方専用のコーポレートカードです。個人事業主の方は「オリコEXGforBiz」をご検討ください。

銀行融資を断られた方でも資金調達可能「ファクタリング」をご存知ですか?

「売掛金」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。 利用条件は2つ。 売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)
 

※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

お問い合わせはこちら

行政書士法人Withnessの「株式会社設立手続きサポートサービス」は日本全国対応

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市) 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

powered by 行政書士アシストブログ